‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

当店の小林が「ガレット・デ・ロワ」フランス大会で堂々の入賞

2015年1月10日 土曜日

2013年、「ガレット・デ・ロワ」コンクールで優勝した小林が、その副賞で得たフランス大会への出場権。
1月4日、シェフ西野と共に現地入りし、パリのパン協会のオーブンをお借りして焼成。
試し焼きは1回のみ。慣れないオーブンで試し焼きはいまいちの出来だったようですが、翌日には出品用を焼かなければなりません。
限られた時間の中で緊張の作業でした。



いよいよ発表

結果は・・・過去の日本人最高順位10位を塗り替え8位入賞です!

ガレット・デ・ロワ献上式

2014年1月18日 土曜日

昨年の11月ガレット・デ・ロワコンクールに優勝しましたメゾプチの小林 預言がガレット・デ・ロワをフランス大使に献上するエピファニーパーティが1月14日に行われました。


焼き上がりをイメージしながらナイフで模様になる切り込みを入れます。この角度と深さが技術の要るところ。何度も繰り返し練習した職人の技の見せ所。時間を掛けると表面が乾いてしまうので手早く美しく。


さぁ、釜に入れて焼成します。時間は約2時間半。


美しく焼きあがりました。なかなかの出来です。


通常のサイズ6号と並べるとどれ位大きいかが分かりますね。


ホッとした表情の小林。


慎重に運び出します。



シェフと小林で大使館に向かいます。




クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ会長 島田シェフより優勝の表彰を受けます。


歴代の優勝者やクラブの理事たちで献上ガレットを運びます。



こうして献上式のパーティーが無事に終わりました。
本人の努力はもちろんのこと、支えてくれた同僚にも感謝をしなければなりません。
来年の1月に行われるフランス大会に出場権を与えられた小林。今年も含めて過去の大会で日本人は最高10位入賞の成績。
さぁ、一桁入賞をかけて頑張ります!

café sweets 8月5日号に掲載されました

2013年8月4日 日曜日

焼き菓子のクラッシック&モダン特集で
メゾン・ド・プティ・フールのお菓子が紹介されています。
シェフが力を入れている伝統菓子や古典的なお菓子など当店ならではのものを撮影していただきました。
見た目は地味だけど美味しい焼き菓子を是非お試しください。

上海高島屋ようやくオープン

2012年12月21日 金曜日

9月が10月に、そして11月が12月に延び延びになっていた上海高島屋のオープン。
12月20日に開店を迎えました。

赤いルバーブ

2012年5月29日 火曜日

長野県のかぼちゃん農園さんから真っ赤なルバーブが届きました。
さっそく新しい圧縮釜でジャムを作ります。深い赤がそのままで煮あがりました。
あとはシェフにお願いしてアルザスで食べて感激したルバーブのタルトを作ってもらおうと思います。

ホワイトデーのご用命をお待ちしています。

2012年3月5日 月曜日

来週14日(水曜日)はホワイトデー。
メゾプチでは人気のマカロンの他、焼き菓子の詰合せなど多数ご用意しております。
通販でのご用命はお早目に。到着日のご指定もお忘れないようお願いいたします。

マカロン・ダミアンをご存知ですか?

2012年2月18日 土曜日


ヴァレンタインも終わり メゾプチの忙しさも一段落。
シェフはこの時期に新しいお菓子を考える事が多くなります。
今年はチーズがテーマのようで色々なチーズを取り寄せて試作しています。
新製品が出来ましたらホームページで販売を開始しますので、お楽しみに。

さて、今日はマカロン・ダミアンについてお話します。
フランス北部ピカルディー地方の「アミアン」で13世紀ごろに生まれたと言われている
お菓子です。みなさんが良くご存じのマカロンはメゾプチのHPでも販売している
マカロン・パリジャン(macaron parisien)と呼ばれるものですが、マカロン・ダミアンは全く違うお菓子です。画像の通り焼きっぱなしの素朴な顔で、ねちっとした食感でオレンジの香りがします。5年前シェフとアミアンを訪ねた時にも数件の菓子屋で食べてみました。素朴なお菓子ですのでメゾプチでは舟経木に入れて販売しています。
お問い合わせが多いので近々HPから販売する準備をしています。

新年明けましておめでとうございます。

2012年1月3日 火曜日


二日間のお正月休みをいただき本日より仕事始め。シェフは今年もガンガン行きます!
今年は新たな展開も視野に入れつつ益々頑張って行こうと年頭に誓いを立てたとか・・・スタッフも心合わせて皆様に愛される店作りを目指します。